近頃、話題になっているノンシリコンとは?

 最近、ノンシリコンシャンプーの言葉が雑誌や店舗ですごく見かけるうになりました。市販で売られている多くのシャンプーにはシリコンが入っています。シャンプーをして「髪がサラサラになった」「ツルツルになった」と思っている方の多くは実はシリコンで髪の表面にコーティングしてツルツル・サラサラ感を味わっているだけということに気づいていません。

 

 シリコンはキューティクルに吸着しやすいうえ、髪の保湿や修復といった働きはないので、使い続けるとキューティクルがなくなり、頭皮の毛穴をふさいで頭皮トラブルの原因になります。髪や頭皮でお悩みの方のほとんどが髪のためにやっていた毎日のシャンプーが原因だなんて、こんな悲しいことはありません。成分表示を見ると「アモジメチコン・メチル(ポリ)シロキサン・ビニルジメチコン・フェニルメチコン・シクロメチコン・ジメチコン・ジメチコノール」などがあるのでだいたいわかると思います。~コンというのがあったら要注意ですねぇ。

 

 その点、ノンシリコンシャンプーなら髪そのものに栄養を与え、ダメージを修復してくれるので、髪や頭皮が生き生きしてきます。しかし、ノンシリコンのシャンプーにもデメリットはあります。それは、シリコンのようなツヤツヤ感・サラサラ感を出すのに時間がかかることです。今まで何年にもわたってシリコンのダメージを受けた髪の本来の美しさを取り戻すのはそう簡単ではありません。よって使い続けることが大切です。これを乗り切ることで、髪・頭皮が生き返り、本来の美しさを取り戻すことができるのです。そのためにもこのサイトでは、ノンシリコンの無添加シャンプーをおすすめしています。